Windows 10 Creators Update(1703)「あ」「a」表示を消す

「IME入力モード切替の通知」設定

Windows 10 Creators Update(1703)では、IME入力モードの切替の通知をディスプレイ画面の中央に大きく表示されます。

IME入力モードを切替える度に、ひらがなの「あ」、半角英数の「A」の字がデスクトップ中央に表示されます。ちょっと、ウザいので非表示にします。

プロパティ設定から変更

IMEの切替アイコン「あ/A」でマウスを右クリックし「プロパティ」を選択します。

「IME入力モード切替の通知」の「画面中央に表示する」のチェックを外します。

レジストリ設定から変更

この設定を保持しているレジストリは次の通りです。

キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\MSIME
ShowImeModeNotification
REG_DWORD
データ 1(オン 既定) 0(オフ)

グループポリシーからの反映が何故か上手く行かない。とりあえず、コマンドから実行して反映させます。

REG ADD HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\IME\15.0\IMEJP\MSIME /v ShowImeModeNotification /t REG_DWORD /d 1 /f

reg コマンドのオプションは次の通りです。

C:\WINDOWS\system32>reg add /?

REG ADD キー名 [/v 値名 | /ve] [/t 種類] [/s セパレーター] [/d データ] [/f]
        [/reg:32 | /reg:64]

  キー名   [\\コンピューター\]完全キー
           コンピューター  リモート コンピューター名 - 省略した場合、現在の
                           コンピューターが既定として使われます。HKLM と HKU
                           のみリモート コンピューターで利用できます。
           完全キー        ルートキー\サブキー
           ルートキー      [ HKLM | HKCU | HKCR | HKU | HKCC ]
           サブキー        選択したルートキーの下のレジストリ キーの完全な名前。

  /v       選択したキーの下の追加される値名。

  /ve      キーの空の値名 (既定値) を追加します。

  /t       レジストリ キーのデータの種類
           [ REG_SZ    | REG_MULTI_SZ | REG_EXPAND_SZ |
             REG_DWORD | REG_QWORD    | REG_BINARY    | REG_NONE ]
           省略された場合、REG_SZ を想定します。

  /s       REG_MULTI_SZ のデータ文字列でセパレーターとして使う文字を 1 つ
           指定します。省略した場合、"\0" がセパレーターとして使われます。

  /d       追加されているレジストリ値名へ割り当てられるデータ。

  /f       プロンプトなしで既存のレジストリ エントリを強制的に上書きします。

  /reg:32  32 ビット レジストリ ビューを使用して
           キーにアクセスする必要があることを指定します。

  /reg:64  64 ビット レジストリ ビューを使用して
           キーにアクセスする必要があることを指定します。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク