別セグメントで複合機からPC保存 WINSサーバーを構築する

Microsoft
Windows ServerにWINSサーバーを構築したい。
複合機から「PC保存」が上手く動作しない解決方法がしりたい。

この疑問に回答します。

いまさら感が半端ないですが「WINS」サーバーを構築することになりました。私の利用している環境は、富士ゼロックスの複合機を利用しています。

富士フィルム(旧:富士ゼロックス)の複合機にはスキャンしたデータをPCに直接保存する機能があります。今まではPCと複合機が同じネットワークセグメントにあったのですが、セグメントが変わることになりました。

結果、PCへの直接保存ができなくなりました。原因を調べた結果、WINSサーバーに辿り着きました。

きっと複合機メーカー(富士フィルム、富士ゼロックス、キャノン、京セラ、エプソン、シャープ、コニカミノルタ、リコー)はどこも同じような仕様だと思いますので、ネットワークセグメント越えのPC保存を利用する場合は参考にしてください。

WindowsServerに構築する手順をまとめました。

WINS とは IPアドレス と コンピュータ名紐づけサービスのこと

WINS(Windows Internet Name Service)とは、WindowsネットワークのIPアドレスとコンピュータ名(NetBIOS名)を紐づけるサービスのことです。

WINSはあくまでもWindowsのためのサービスです。つまり、OSがWindowsしか使えないので不便でした。インターネットの普及により、WINSのダメっぷりが露呈したのでWindows 2000以降は、WINSではなくDNS(Domain Name System)を利用するようになりました。

つまり、Windows OSはWINSサービスを必要としていません。通常は利用する必要性が無いサービスです。レガシーな環境のみで利用します。

残念ながら複合機はレガシーな仕組みが現役です。日本の複合機メーカーのダメっぷりがわかります。そら衰退するよ・・・

Windows Server  WINS サービス

WINS サービスをインストールする

私の利用している環境は、Windows Server 2012 R2 なので2012にインストールを実施しますが、以降のサーバー(Windows Server 2016、Windows Server 2019)もほぼ同じような手順です

WINSサーバーをインストールするには、サーバーマネージャーを開き、[役割と機能の追加]をクリックします。次に、[役割ベースまたは機能ベースのインストール]を選択し、サーバーを選択して[次へ]をクリックします。サーバーの役割に関するステップまで進んでWINSを追加します。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

あとは、インストールが終わるのを待ちます。私の環境ではOSの再起動が必要でした。

ホーム画面に、WINSコンソールを開くためのアイコンが追加されています。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

WINSコンソールを表示します。[アクティブな登録]セクションに、WINSサーバーに接続したワークステーションとその他の種類のレコードが表示されます。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

これでWINSサービスの追加作業は終了です。

WINSサーバーと同じネットワークセグメントに居るWindows OSは[アクティブな登録]へ自動的に登録されます。

別ネットワークセグメントにいるWindows OSは自動登録されません。自動登録が必要な場合はWINSサーバーの情報を各Windows OSに通知する必要があります。

WINSサーバーをクライアントPCに通知する(DHCPによる自動登録)

一番簡単な方法はDHCPを利用してクライアントPCに通知する方法です。

クライアントPCにWINSサーバーのIPアドレスを知らせるには、DHCPサーバーのオプション44番(必要に応じて46番)を登録する必要があります。

DHCPサーバー

DHCPサーバーの管理画面から44番オプションに構築したWINSサーバーのIPを追加してください。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する DHCP
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する DHCP

46番オプションは必要に応じて登録してください。デフォルト値を登録すると 0x8 = H(ハイブリッド)ノード になります。ハイブリッドノードでは、WINSサーバーに問題が発生したときに挙動がかわります。

私は、複合機でPC保存がしただけなので未設定です。

 

時間をおいてからWINSサーバーの管理画面を確認してください。クライアントが自動登録されていると思います。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

WINSサーバーをクライアントPCに通知する(手動による静的登録)

複合機のPC保存でデータの保存先をクライアントPCではなく、ファイルサーバーなどに設定している場合は、WINSサーバーに手動による静的登録が便利です。

クライアントPCに影響を与えないので、トラブルの発生を防ぐことができます。

WINSサーバー

WINSサーバーの管理画面からPC保存にしている「ファイルサーバーのIPと名前」を追加してください。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

複合機からPC保存を利用(別ネットワークセグメント)

クライアントPCと複合機が同じネットワークセグメントに居る場合は、ここからの設定は不要です。

クライアントPCと複合機が別ネットワーク(事業所が違う、階が違う など)にPC保存を利用するための設定です。

複合機のWEB管理画面からNetBIOSを有効にする

別ネットワークセグメント間で通信ができるようにするには、NetBIOS over TCP/IP を利用します。きっと複合機本体からでも設定を有効にできると思いますがWEB画面から実施したほうが容易です。

複合機からPC保存を利用(別ネットワークセグメント)
複合機からPC保存を利用(別ネットワークセグメント)

私が利用している複合機の場合、

「ネットワーク設定」ー「プロトコル設定」ー「SMB」に NetBios機能の 有効/無効 ボタンがありました。

今回はチェックを入れて「有効」に設定しました。

複合機のWEB管理画面からWINSサーバーを指定する

複合機はIPとPC名を紐づけるためWINSサーバーを利用します。構築したWINSサーバーのIPを登録します。

NetBiosと同じ場所にWINSサーバーを指定する場所がありました。

複合機からPC保存を利用(別ネットワークセグメント)
複合機からPC保存を利用(別ネットワークセグメント)

私が利用している複合機の場合、

「ネットワーク設定」ー「プロトコル設定」ー「SMB」に NetBios機能の 有効/無効 ボタンがありました。

WINSサーバーを1台しか構築していないので、「プライマリーWINSサーバーアドレス」に登録を行いました。セカンダリーはそのままです。

複合機からスキャンデータをPCに直接保存する

複合機にWINSサーバーの設定を登録したので、複合機のPC保存が正常に動作する環境が整いました。

WINSサーバーの管理画面に、「複合機の名前(IPアドレス)」と「PC保存する端末名(IPアドレス)」が登録されていることを確認してください。

Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する
Windows Server 2012 R2 WINSサーバーを構築する

正常に動作していれば、PC保存の指定先が登録されています。あとは、複合機でスキャンするだけです。もし、登録されていなければ設定を確認してください。

複合機とPCが別ネットワークセグメントであっても、PC保存が正常に動作するようになりました。

コメント