Office365へのPowerShell接続手順

PowerShellのセットアップ

モジュールのインストール

モジュールをインストールします
https://blogs.technet.microsoft.com/jpazureid/2017/12/04/aad-powershell/

PowerShellの設定

PowerShell接続ポリシーを RemoteSigned に設定する。

# Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

設定の確認

# Get-ExecutionPolicy

Office365へ接続

管理者権限でPowerShellを起動し、下記コマンドを実行します。「Windows PowerShell資格情報の要求」ダイアログが表示されるので、接続したいOffice365管理者権限のユーザーID・パスワードを入力します。

Office365へ接続

# $msolcred = Get-Credential
# Import-Module MsOnline
# Connect-MsolService -Credential $msolcred

Exchange Onlineへ接続

# $PSSessionOption = New-PSSessionOption -ProxyAuthentication Negotiate -SkipRevocationCheck
# $ExOnlineSession = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $UserCredential -Authentication Basic -AllowRedirection -SessionOption $PSSessionOption
# Import-PSSession $ExOnlineSession 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク