SharePoint Online の “リンクをコピー” を無効化または非表示にしたい

SharePoint
SharePoint Online の “リンクをコピー” を無効化または非表示にしたい

この疑問に回答します。

SharePoint Online 機能である「リンクをコピー」は悪の根源です。

残念なことに、「無効化 または 非表示」にすることはできません。

ただ、代替案はありますのでご参考にしてください。

SharePoint Online の “リンクをコピー”について

便利ですよね。この「リンクをコピー」って機能。ユーザーは抵抗感なく気軽に利用します。

リンクをコピー
「リンクをコピー」機能

「リンクをコピー」使い方次第で「読み込み専用」だったとしても、事前設定を無視し書込み権限を付与することが出来ます。

利用ユーザーは、読まない。感覚で操作する。いつもこのパターンを繰り返します。

権限を気にせず利用(ユーザー) ⇒ 知らない内に上書き(ユーザー) ⇒ 騒ぎだす(ユーザー) ⇒ 書いてあるじゃん(私) ⇒ 読んでない。オレ悪くない(ユーザー) ⇒ 復旧作業(私) ⇒ 権限の見直し(私)

「リンクをコピー」をクリックし詳細設定を表示すると、デフォルトで編集権限のチェックが付いて居ます。

「編集を許可する」が有効化
「編集を許可する」が有効化

まあ、この画面は誰も確認しません。

SharePoint Online の “リンクをコピー” を無効化または非表示にする方法

現在は、無効化・非表示にする機能は無く今後に期待するしかありません。

そのために、利用ユーザーの意見をマイクロソフトの開発部門担当に直接要望します。

 “User Voice” サイトに登録されているので、このページを見て賛同していただければ、ポチをおねがいします。

“リンクをコピー” を無効化または非表示にる代替案

代替案として出来る方法はコレです。

共有範囲を “既存アクセス権を持つユーザー” のみに制御する

この方法のみです。

共有範囲を “既存アクセス権を持つユーザー” のみに制御する方法

設定は簡単です。以下の手順で行ってください。

1) 所有者権限アカウントにて該当のサイトへアクセス。
2) 画面右上の [歯車] – [サイトのアクセス許可] とクリック。
3) 画面右側に表示される “サイトのアクセス許可” より [高度なアクセス許可の設定] をクリック。
4) 上部リボンメニューの “管理” セクションの [アクセス要求の設定] をクリック。
5) アクセス要求の設定画面の、以下のすべてのチェックを外す。
・ “サイトと個別のファイルおよびフォルダーの共有をメンバーに許可します。”
・ “メンバーが、他のユーザーをサイト メンバー グループ <サイト名> メンバーに招待することを許可します。メンバーがサイトを共有できるようにするには、この設定を有効にする必要があります。”
・ “アクセス要求の許可”
6) 右下の [OK] をクリックします。

上記設定で、デザイン権限以下のユーザーが 「リンクをコピー」ボタンを選択すると、共有範囲が “既存アクセス権を持つユーザー” のみ既定で選択された状態となる為、付与されたアクセス権以上の権限のアクセスを制御することが可能となります。

ただ、管理者権限を持ったユーザーが、 「リンクをコピー」 ボタン場合は意味がありません。「リンクをコピー」を使うな!と言うしかありません。

 

以上、「SharePoint Online の “リンクをコピー” を無効化または非表示にしたい」という記事でした。

SharePoint
スポンサーリンク
りんか ネット