WordPressのアップデート更新がFTPになる

何故かWordPressの更新がFTP経由で実施される?

この疑問に回答します。

通常であればHTTP経由で更新されるものが、なぜかFTPで更新を行おうとする場合があります。設定の問題ですので簡単に回避できます。

WordPressの更新通知

定期的に自動更新の通知が出てくると思います。

放置していても自動更新されるはずが何故か更新されませんでした。

WordPressのアップデート更新通知
WordPressのアップデート更新通知

WordPressの更新がFTPになった

手動で更新ボタンを押すと、いつもと違う画面に遷移しました。

FTP経由による更新を行おうとしています。

WordPressのアップデート更新がFTPにより実行
WordPressのアップデート更新がFTPにより実行

原因はディレクトリのアクセス権

WordPressのソースコードを置いているディレクトリのパーミッション権限を確認してください。

# ls -al /var/www/
drwxr-xr-x   4 root root   33  1月 29 13:36 .
drwxr-xr-x. 21 root root 4096  1月 29 14:56 ..
drwxr-xr-x   2 root root    6 11月  5 10:47 cgi-bin
drwxr-xr-x   5 root root 4096  1月 30 16:43 html

私が利用している環境を確認したところ、WordPressのソースコードを置いているディレクトリ(/var/www/html)の所有者が root になっていました。

Webサービスを Apache で動作させているので、所有者を root から apache に変更します。

# chown apache:apache -R html/

WordPressの更新が通常通りに戻った

ディレクトリの所有者を root から apache へ変更してWordPressの更新画面に戻ったら、通常通り更新が行われるようになりました。

WordPressのアップデート更新がHTTPにより実行
WordPressのアップデート更新がHTTPにより実行

以上、「WordPressのアップデート更新がFTPになる」でした。

コメント