sudo コマンドを実行できるユーザを設定する

OSをインストールした時にしか利用しないので、いつも忘れます。

手順

ユーザー追加、パスワード設定を通常通り行います。

# adduser hogehoge
# password hogehoge

追加したユーザーをwheelグループに追加

# usermod -G wheel hogehoge

visudoコマンドで設定を書き換える。

# visudo
...

## Allows people in group wheel to run all commands
%wheel  ALL=(ALL)       ALL
↑この行頭にコメント(#)があれば外す

...

上記ユーザーは、自分のパスワードで管理者権限の必要なコマンド(sudo su – など)が実行可能になります。
これでユーザーに root のパスワードを知られずに済みます。

sudo コマンドのログは /var/log/secure に残ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク