Mac よく使うショートカットキーの一覧表(逆引き)

Mac
 Macを使い始めたばかりで、Macのショートカットキーがわからない

この疑問に回答します。

私も最近、Macを利用するようになりました。Windowsの「あの機能はどこ?」に悩まされています。Windowsとの違いに戸惑いましたので、改めてまとめます。

 

Macのショートカットキー

Windowsユーザーから比較して、Macはショートカットキーを多用するOSのようです。まあ、なんとなくUNIX流の操作感を感じ取れます。UNIXのDNAを一般ユーザーに浸透させているApple社って凄い。

つまり、歴史から考えると、こういう事です。

  • GUI(Graphical User Interface)が先行発展 ⇒ マウス操作を基本(Windows)
  • CUI(Character User Interface)が先行発展 ⇒ キーボード操作(ショートカット)を基本(Unix)

そもそも、MacがGUIは先行していましたが、いつのまにかWindowsに追い越されました。

Command(⌘コマンド)

Windows には無いキーですが、Mac はよく利用するキーです。 「Command + C (コピー)」「Command + X (カット)」「Command + V (ペースト)」などの Windows の「ctrl(コントロール)」キーと同じ使い方をするショートカットが多いです。

command(⌘)+ キー

 

ショートカット操作内容
command + A全選択する
command + Cコピーする
command + Hアクティブなウィンドウを隠す(最小化)
command + Iファイルの情報を見る
command + MアクティブなウィンドウをDockに入れる
command + N新規作成、新規ウィンドウを開く
command + Oファイルを開く
command + Qアプリを終了する
command + S保存する
command + V貼り付ける
command + Wウィンドウを閉じる
command + Xカットする
command + Z操作の取り消し
command + tab起動しているアプリを表示する(切り替える)

 

command(⌘) + shift(⇧) + キー

 

ショートカット操作内容
command + shift + 3画面全体のスクリーンショットを撮影
command + shift + 4短形のスクリーンショットを撮影
command + shift + 4 の後に spaceアクティブなウィンドウを撮影
command + shift + 5スクリーンショットと画面収録
command + shift + A「アプリケーション」フォルダを開く
command + shift + N新規フォルダを作成する
command + shift + Qログアウトのダイアログを表示
command + shift + deleteゴミ箱を空にする

 

command(⌘) + option(⌥) + キー

 

ショートカット操作内容
command + option + DDock を表示/非表示
command + option + M最前面アプリのすべてのウインドウを最小化
command + option + Wすべてのウィンドウを閉じる
command + option + escアプリケーションの強制終了

Shift(⇧コマンド)

Mac で Shift (⇧) を押しながら、メニューをクリックすると別のメニューが表示されます。有名ですね。

Option(⌥コマンド)

Mac で Option (⌥) を押しながら、メニューをクリックすると別のメニューが表示されます。有名ですね。

Control(⌃コマンド)

Mac で Control (⌃) を押しながら、メニューをクリックすると別のメニューが表示されます。有名ですね。

 

 

 

以上、「Mac よく使うショートカットキーの一覧表(逆引き)」という記事でした。

Mac
スポンサーリンク
りんか ネット