Windowsユーザーが解説するMacのフォルダー管理

Mac
 Macを使い始めたばかりで、Macのフォルダー管理がわからない

この疑問に回答します。

私も最近、Macを利用するようになりました。Windowsの「あの機能はどこ?」に悩まされています。Windowsとの違いに戸惑いましたので、改めてまとめます。

WindowsとMacのフォルダー構造の違い

Windowsは「エクスプローラー」、Macの「Finder」を利用してフォルダーを管理します。エクスプローラーとFinderについて比較し説明します。

 

エクスプローラーとFinder
エクスプローラーとFinder

 

Windowsユーザーが、よく利用する機能をいくつか説明します。

比較してみると、似たような「フォルダー」や「ボタン」があるので、初Macでも「全く判らない!」とはなりません。

 

Win:「ドキュメント」=  Mac:「 書類」

 

Windowsは「エクスプローラー」、Macの「Finder」を利用してフォルダーを表示したところ、

 

エクスプローラーとFinder
エクスプローラーとFinder

 

 

「フォルダー」の構成は、Windows も Mac も、ほぼ同じのようです。「クイックアクセス」「よく使う項目」があります。ファイルへのアクセスは、必要な時に直ぐにアクセスできるようになっています。

 

Macの「Cドライブ」はどこにある?

 

Windowsは当たり前すぎる「Cドライブ」が、Macは見当たりません。正確には、普段アクセスする必要がないため表示されていない(Macintosh HD)です。

 

今のところ、「Cドライブ」にあたる「Macintosh HD」にアクセスする必要がないので気にしないことにします。

 

ドキュメント類は「書類」の下でフォルダーを整理して管理します。Cドライブを気にするのは、昔からWindowsを利用している証拠です。今は、Windowsもユーザー毎に設定されたフォルダー内の「ドキュメント」の下で管理するように作られています。

 

 

 

 

以上、「Windowsユーザーが解説するMacのフォルダー管理」という記事でした。

Mac
スポンサーリンク
りんか ネット