CentOS7 HTTP/2を利用するには

HTTP/2の仕様確認

HTTP/2は、ALPN(Application Layer Protocol Negotiation)と呼ばれるTLS1.2から導入された拡張を利用します。ALPNとはブラウザとサーバ間で行う暗号化の接続方式を決定する手順の一つです。ブラウザによって対応状況が異なっているようです。

OpenSSLの確認

現在利用しているOSがContOS7.2です。インストールされるOpenSSLのバージョンを確認したところ、1.0.1系となっていました。

#  rpm -qa|grep openssl
 openssl-1.0.1e-51.el7_2.7.x86_64

OpenSSLを1.0.2に対応したウェブサーバ(nginx,apache)をリビルドすれば可能ですが、バージョン管理が大変になるので今の段階では見送ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク