パスワード管理アプリ「1Password 8 for Mac」が正式リリース

1Password

パスワード管理アプリ「1Password 8 for Mac」が2022年5月3日に正式にリリースされました。

すでにWindows版が正式にリリースされているので、追いついたという感じでしょうか。

関連記事 パスワード管理アプリ「1Password 8 for Windows」が正式リリース

1Password 8 for Mac 新バージョンのトピックです。

  • モダンデザイン
  • クイックアクセス
  • セキュリティとプライバシー

1Password 8 for Mac の新機能

公式価格より6,000円お得 期間限定 5月31日(月)まで
 
毎日使うもの。使い勝手が段違い!悩むならポチって感動体験を
個人プランを検討中ならファミリープランも再検討してください。絶対にアップグレードしたくなるから・・・詳細はファミリープランの解説記事をみてください。

関連記事 1Password ファミリー 家族・両親のパスワードを安全に管理

関連記事 お得な購入方法・1Password(ワンパスワード)の使い方

モダンデザイン

サイドバーやツールバーが再設計されて、より便利さが追及されています。

1Password 8 はシームレスさを追求しています。Safari用の1Passwordは新しいデザインにより拡張性が広がりました。

クイックアクセス(生産性の向上)

1Password 8は、ワークフローの改善とmacOSとの統合により、生産性が向上されています。Windows版の1Password のようにクイックアクセスが可能となりました。

まずは基本機能から説明します。高度な利用方法は後半の章(1Password 8 for Mac 最大の注目機能)で解説します。

Macユーザーであれば、おなじみのツールSpotlightやAlfredなどQuickAccessと同様に必要な場所から1Passwordデータにアクセスが可能となりました。

ショートカットキーをよく使うユーザーには、注目の機能ですね。

1Passwordでは生産性の向上を大切にしたようで、クイックがポイントとなっています。

ロック解除から検索、入力まで、すべてが迅速かつ迅速に実施可能となりました。

セキュリティとプライバシー

1Password 8には、セキュリティとプライバシーを確保できる機能(Watchtower)があります。オンラインで最新のデータを利用することで安全を確保できます。

望楼ダッシュボードが表示された1Password。これには、セキュリティスコアとセキュリティの健全性を向上させるためのアクションが含まれます。

Watchtowerは、デバイス上の分析を使用してパスワード強度を計算し、脆弱なパスワードを自動で検出してくれます。

ユーザーは、何もしなくてもプライバシーを保護しながら、実用的なアドバイスの提供をうけることが可能となりました。

すべての情報は最高レベルで保護されています。最高レベルで保護されているにも関わらず容易に情報へアクセスすることが可能です。

ロックを解除するときは、TouchIDまたはAppleWatchを使用して、パスワードなしでクイックにアクセスできるので、これを体験したら元には戻れません。

最大の注目 ユニバーサル オートフィル(Universal Autofill)

⌘\を使用してMacのどこにでも入力できるようになりました。この機能をユニバーサル・オートフィル(Universal Autofill)と呼びます。

ユーザー名、パスワード、1回限りの2FAコードを含む、Zoomアプリのログイン画面に表示される1Passwordを示すアニメーションGIF。

1Passwordは、Zoom、Spotify、App StoreなどのMacアプリだけでなく、ターミナルやシステムプロンプトなどの他の場所にも入力できるようになりました。

Appleが提供するアクセシビリティフレームワークと1Password8の機能を活用することで、フィールドに正確かつ安全に入力し、ログインが可能となりました。

ユニバーサル オートフィルは、2段階認証(二要素認証)のコード入力を含めて処理することが可能となりました。もちろん、Enterキーを押して進むこともできます。

この操作は、⌘\キー入力だけ完結することが可能です。

1Password8 を使ったみた

やっぱり日本語がないぞ!

Windows版と同様に「1Password8 for Mac」にも言語設定がない。Win版はバージョンアップが続いていますが言語設定が出来る気配がない。

関連記事 パスワード管理アプリ「1Password 8 for Windows」が正式リリース

何と無くMac版も無いんだろうな・・・と諦めていたので衝撃はありません。

1password8-for-mac

それでも「日本語じゃないと困る!」と思うなら、Web版・ブラウザプラグイン版を使えば大丈夫です。ちゃんと日本語で表示されます。

登録データは同期されるので、どこから登録しても不都合は起こりません。あえて言えば、同期に若干時間が掛かるぐらい。

旧バージョンなら日本語が可能です

でもやっぱり「日本語がいい!」と考えてしまうなら旧バージョンを利用しましょう。サブスク版のライセンスだからできるメリットです。

  • 1Password 旧バージョンインストール
    公式サイトに設置されたダウンロードリンクをクリック
  • 1Password 旧バージョンインストール
    ページの下部に旧バージョンのダウンロードリンクをクリック

旧バージョンなので、最新機能が利用できないことはご注意ください。

あとがき

Mac版1Passwordのメジャーバージョンアップがついにリリースされました。機能が増えて使いやすくなった部分もあるが、無くなった機能もあります。

あれ?って思う機能はブラウザ版か1Passwordサイトにアクセスすれば解決できます。

出来ることは大きく変わらないので、全く問題なし!

公式価格より6,000円お得 期間限定 5月31日(月)まで
 
毎日使うもの。使い勝手が段違い!悩むならポチって感動体験を
個人プランを検討中ならファミリープランも再検討してください。絶対にアップグレードしたくなるから・・・詳細はファミリープランの解説記事をみてください。

関連記事 1Password ファミリー 家族・両親のパスワードを安全に管理

関連記事 お得な購入方法・1Password(ワンパスワード)の使い方

コメント